H28/08◇雇用保険の「基本手当日額」が変わります(8月1日より)

 雇用保険の基本手当は、労働者が離職した場合に、失業中の生活を心配することなく再就職活動できるよう支給するものです。「基本手当日額」は、離職前の賃金を基に算出した1日当たりの支給額をいい、給付日数は離職理由や年齢などに応じて決められています。「毎月勤労統計調査」の結果を受け、毎年8月1日にその上限額、下限額が見直されます。今回の変更は以下の通りです。

■基本手当日額の最低額

           1,840円 → 1,832円 (-8円)

■基本手当日額の最高額

 基本手当日額の最高額は、年齢ごとに以下のようになります。

 ○60歳以上65歳未満
           6,714円 → 6,687円 (-27円)
 ○45歳以上60歳未満
           7,810円 → 7,775円 (-35円)
 ○30歳以上45歳未満
           7,105円 → 7,075円 (-30円)
 ○30歳未満
           6,395円 → 6,370円 (-25円)


H28/04◇平成28年度の雇用保険料率が変わります

 平成28年度(平成28年4月〜平成29年3月)の雇用保険料率は、以下のとおり引き下がります。

■雇用保険料率

   ◇一般の事業 ・・・ 1.1%(11/1,000)

                個人負担分 0.4%(4/1,000)
                会社負担分 0.7%(7/1,000)

   ◇農林水産清酒製造の事業 ・・・ 1.3%(13/1,000)

                個人負担分 0.5%(5/1,000)
                会社負担分 0.8%(8/1,000)

   ◇建設の事業 ・・・ 1.4%(14/1,000)

                個人負担分 0.5%(5/1,000)
                会社負担分 0.9%(9/1,000)

 詳細はこちら(厚生労働省ホームページ内)
 

H28/03◇健康保険料率が変わります。(平成28年3月分(4月納付分)より)

 協会けんぽの健康保険料率が、平成28年3月分(平成28年4月納付分)から改定されます。なお、介護保険料率(全国一律)は据え置かれ、平成27年度と同率(全体率1.58% 個人負担率0.79%)になります。
 

■健康保険料率
 

 新しい健康保険料率はこちら(協会けんぽホームページ内)
   ・平成28年度都道府県単位保険料率
   ・平成28年度保険料額表(千葉県)
   ・平成28年度保険料額表(東京都)
   ・平成28年度保険料額表(埼玉県)


■給与計算での変更時期
 

 社会保険料は翌月控除ですので、4月支払いの給与で変更となります。
 ただし、賞与については、3月1日以降に支払う分から、新料率が適用されますのでご注意下さい。

■4月には標準報酬月額と累計標準賞与額の上限の変更も

 4月分(5月納付分)から健康保険の標準報酬等級が3等級追加され、1等級(標準報酬月額58,000円)から50等級(1,390,000円)までとなります。
 また、標準賞与額の上限が年間540万円から573万円に引き上げられます。
 


H27/10◇平成27年度の最低賃金が改定されます

 平成27年度最低賃金の全国平均額は798円(前年度比18円増)となりました。
千葉県、東京都、埼玉県については以下の通りです。

・千葉県 平成27年10月1日〜 時間額817円
     詳細はこちら(千葉労働局ホームページ内)

・東京都 平成27年10月1日〜 時間額907円
     詳細はこちら(東京労働局ホームページ内)

・埼玉県 平成27年10月1日〜 時間額820円
     詳細はこちら(埼玉労働局ホームページ内)

※特定の産業には別に定められている特定(産業別)最低賃金が適用になります。

H27/09◇厚生年金保険料率が変わります。(平成27年9月分(10月末納付分)より)

 平成27年9月から、厚生年金保険料率が改定されます。これは平成29年に18.3%に固定されるまで毎年9月に段階的に引き上げられているものです。

■厚生年金保険料率

                      改定前             改定後
  全  体  率    17.474%  →  17.828%
  個人負担率    8.737%  →    8.914%

■給与計算での変更時期

 月々の社会保険料は翌月控除ですので、10月支払いの給与で変更となります。
 賞与については、9月1日以降に支払う分から、新料率が適用されますのでご注意下さい。

H27/08◇雇用保険の「基本手当日額」が変わります(8月1日より)

 雇用保険の基本手当は、労働者が離職した場合に、失業中の生活を心配することなく再就職活動できるよう支給するものです。「基本手当日額」は、離職前の賃金を基に算出した1日当たりの支給額をいい、給付日数は離職理由や年齢などに応じて決められています。「毎月勤労統計調査」の結果を受け、毎年8月1日にその上限額、下限額が見直されます。今回の変更は以下の通りです。

■基本手当日額の最低額

           1,840円 → 1,840円 (変更なし)

■基本手当日額の最高額

 基本手当日額の最高額は、年齢ごとに以下のようになります。

 ○60歳以上65歳未満
           6,709円 → 6,714円 (+5円)
 ○45歳以上60歳未満
           7,805円 → 7,810円 (+5円)
 ○30歳以上45歳未満
           7,100円 → 7,105円 (+5円)
 ○30歳未満
           6,390円 → 6,395円 (+5円)
 
 

H27/04◇平成27年度の労災保険率が変わります

 平成27年度の労災保険率が4月1日から改定されました。労災保険率は業種ごとに設定され、3年おきに見直しを行っています。今回の改定で、全54業種平均で4.8/1,000から4.7/1,000へと0.1/1,000引き下げとなりました。
 労働保険年度更新においては、確定保険料は旧料率、概算保険料は新料率を用いて計算し申告することになります。
 また、一人親方などの第二種特別加入保険料率や海外派遣者の第三種特別加入保険料率、建設事業における労務費率と賃金総額の算定方法なども改定されました。

 詳細はこちら(厚生労働省ホームページ内)
   ・「労災保険の料率が変わります」
   ・「労務費率、賃金総額の算定方法などが変わります。(建設の事業)」

 

H27/04◇健康保険料率および介護保険料率が変わります。(平成27年4月分(5月納付分)より)

 協会けんぽの健康保険料率及び介護保険料率が、平成27年4月分(平成27年5月納付分)から改定されます。

■健康保険料率

 新しい健康保険料率はこちら(協会けんぽホームページ内)
   ・平成27年度都道府県単位保険料率
   ・平成27年度保険料額表(千葉県)
   ・平成27年度保険料額表(東京都)
   ・平成27年度保険料額表(埼玉県)

■介護保険料率(全国一律)

       改定前     改定後
 全 体 率  1.72%  →  1.58%
 個人負担率  0.86%  →  0.79%

■給与計算での変更時期

 社会保険料は翌月控除ですので、5月支払いの給与で変更となります。
 ただし、賞与については、4月1日以降に支払う分から、新料率が適用されますのでご注意下さい。
 

H27/04◇平成27年度の雇用保険料率は据え置き

   平成27年度(平成27年4月〜平成28年3月)の雇用保険料率については平成26年度の料率が据え置かれることとなりました。

■雇用保険料率

   ◇一般の事業 ・・・ 1.35%(13.5/1,000)

                個人負担分 0.5%(5/1,000)
                会社負担分 0.85%(8.5/1,000)

   ◇農林水産清酒製造の事業 ・・・ 1.55%(15.5/1,000)

                個人負担分 0.6%(6/1,000)
                会社負担分 0.95%(9.5/1,000)

   ◇建設の事業 ・・・ 1.65%(16.5/1,000)

                個人負担分 0.6%(6/1,000)
                会社負担分 1.05%(10.5/1,000)

 詳細はこちら(厚生労働省ホームページ内)
 

H26/10◇平成26年度の最低賃金が改定されます

 平成26年度最低賃金の全国平均額は780円(前年度比16円増)となりました。
千葉県、東京都、埼玉県については以下の通りです。

・千葉県 平成26年10月1日〜 時間額798円
     詳細はこちら(千葉労働局ホームページ内)

・東京都 平成26年10月1日〜 時間額888円
     詳細はこちら(東京労働局ホームページ内)

・埼玉県 平成26年10月1日〜 時間額802円
     詳細はこちら(埼玉労働局ホームページ内)

※特定の産業には別に定められている特定(産業別)最低賃金が適用になります。

| 1/4PAGES | >>

社会保険労務士小林精一事務所ホーム業務案内事務所について理念と方針プライバシーポリシープロフィールお問い合わせリンク集サイトマップお知らせ用語の説明

 

 

社会保険労務士小林精一事務所TEL:0436-20-7180営業時間:平日10:00〜18:00お問い合わせ資料請求

活動範囲:千葉市、市原市、袖ヶ浦市、四街道市、茂原市、八千代市、大網白里町、長柄町など。

千葉県全域の他、東京都、埼玉県方面も対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

SRP認証マーク

当事務所は、全国社会保険労務士会連合会より社会保険労務士個人情報保護事務所としてSRP認証を取得しております。

認証番号101188

 

 

記事の分類

この分類の記事

更新記録(月別)

サイト内検索

その他

無料ブログ作成サービス JUGEM

モバイル

qrcode
Copyright (c) 2010- 市原市・千葉市の社会保険労務士 小林精一事務所 All rights reserved.